理事会

  1. GCのトビラ運営委員会から 次期役員選考委員会で役員の選出・選考に着手

     GC 東京( 田村壽孝理事長)は、1月16日、千代田区神保町の文化産業信用組合会議室で、平成31年度1月理事会を開催した。冒頭、田村理事長は「今年は天皇陛下譲位に伴い、皇太子の即位の礼もあって節目の年であり、またGCJも役員改選の年である。

  2. 次期役員
    選考委員会設置へ理事数の見直しを図る

     GC東京(田村壽孝理事長)は、12月12日、千代田区神保町の文化産業信用組合会議室で、平成30年度12月理事会を開催した。冒頭、田村理事長は「このたびの製紙会社各社の紙の価格20%値上げに、日印産連は製紙業界に反対の意向を示すことになった」と、紙の値上げについて言及した。

  3. GCのトビラ運営委員会から 動画サイトの企画を提案

    GC東京(田村壽孝理事長)は、10月10日、千代田区神保町の文化産業信用組合会議室で、平成30年度10月の理事会を開催した。冒頭、永井徹監事が10月3日に逝去されたのを受け、全員で黙とうをささげた。田村理事長は「多くの方々がお通夜・告別式に参列されました。ひたすら喪に服したいと思っています。

  4. 「新春の集い」等の日程決定

    機関誌『gcj』が体裁変更に  GC 東京(田村壽孝理事長)は、9月5日、千代田区神保町の文化産業信用組合会議室で、平成30 年度9月の理事会を開催した。各委員会から活動について進捗状況を報告。

  5. 第52回通常総会開催「コミュニケーション を密に」を訴える

     GC近畿(山田義弘理事長)は、5月22日、大阪市中央区の組合事務所で、「第52回通常総会」を開催した。開会に先立ってあいさつした山田理事長は「我が国ではインバウンド需要により、一部の企業の景気は上向きの兆しが見えますが、我々の業界では未だに厳しい状況が続いています。

  6. 組織強化対策委員会は賛助会員加入呼びかけを

     GC東京(田村壽孝理事長)は、7月11日、千代田区神保町の文化産業信用組合会議室で、7月理事会を開催した。 平成30年度前期事業活動・運営に関する件では、各委員会から報告があった。

  7. 平成29年度新年互礼会
    デジタルサイネージ部門設立へ

     GC近畿(山田義弘理事長)は、1月6日(金)、大阪市中央区のシティプラザで、組合員、来賓、賛助会員らが参加し「平成29年度新年互礼会」を開催した。 冒頭、年頭の挨拶に立った山田理事長は「新たな組合事業として『デジタルサイネージ部門』を設けて情報発信していく」ことを表明。

  8. GC東京理事会開催

     GC東京(田村壽孝理事長)は、1月18日(水)、東京・水道橋の帝都三崎町ビルで理事会を開催した。冒頭、田村理事長は「セミナー、新春の集い、ボウリング大会など行事が年度末に向けて目白押しですし、5月にはGCJ第61回東京大会が控えています。

  9. GCJ三役会並びに
    各委員会が報告し承認

     近畿グラフィックコミュニケーションズ工業組合(山田義弘理事長)は、平成28年10月28日(金)午後5時より理事会を開催した。山田理事長が議長となり、GCJ三役常務会について資料に基づいて報告。また、各委員会からも報告を行い、それぞれ承認を得た。

  10. バーベキュー大会で交流
    120名が参加し盛大に

     中部グラフィックコミュニケーションズ工業組合(加藤啓介理事長)は、平成28年10月16日(日)、昨夏オープンしたばかりのバーベキューレストラン「ハーバーガーデン」で、恒例のバーベキュー大会を、約120名の参加を得て開催。

ページ上部へ戻る