ブログ

次期役員
選考委員会設置へ理事数の見直しを図る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 GC東京(田村壽孝理事長)は、12月12日、千代田区神保町の文化産業信用組合会議室で、平成30年度12月理事会を開催した。
冒頭、田村理事長は「このたびの製紙会社各社の紙の価格20%値上げに、日印産連は製紙業界に反対の意向を示すことになった」と、紙の値上げについて言及した。

 次に各委員会から活動報告があった後、印刷通販活用プロジェクト(仮称)のGC東京先行実施について、1月から開始することを審議し承認した。
また、2019年度通常総会議案に関する件では、任期満了に伴う役員改選に関する内規について審議し、1月中に選考委員会を設置し、次期の役員選出・選考を検討していくことになった。
また次期理事数については、組合員数減少に伴い理事数の改定を検討するとし、現行の22理事を削減する方針で審議していく。
さらに、毎年恒例となっている2月8日(金) 開催の「新春の集い」、2月13日(水)に開催する「InDesign研修」(参加費1名1,000円)、2月23日(土)開催の「平成30年度ボウリング大会」への参加要請を行った。

関連記事

ページ上部へ戻る