ブログ

GCJ三役・常務会|総会議案などを協議

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

GCJは4月22日(金)正午に東京・麹町のスクワール麹町で三役・常務会を開催した。平成28年度通常総会の上程議案について協議した後、第61回GCJ東京大会概要を確認し、また「GCのトビラ」など各種事業運営等を協議した。

 

冒頭、田村会長の挨拶の後、議案審議に入った。はじめに、それぞれの議案のもと「総会資料」が示され、「事業報告」「決算関係資料」のもと慎重審議をした。ついで連合会運営も財政面も相当厳しい状況下にあるなかでの「事業計画」「予算」を検討、厳しい難局を今後は皆様と知恵を出し合いながらの運営を確認、了承した。

ついで各種事業活動に関して、第61回GCJ東京大会は開催概要を確認、了承した。「GCのトビラ」は活動状況を報告した。「事業推進事業」活動状況については「GCJクラウド(仮)」の現状を説明、報告。新事業年度で「事業計画」に事業化に向けた方向性の調査研究に入ることを明示したことを説明、今後の協力を要請した。

総会資料の確認をとり、第二ステージの立ち位置で戦略的ビジネスの情報提供・発信に加え、GCJ東京大会など事業基盤の強化をする事業計画案、これに係る予算案内容で総会に諮る。
報告事項は各工組からの状況報告などを行い会議を終了した。
なお、現状のGCJの予算内容がかなり厳しい予算構成であるところから、5月23日のGCJ通常総会開催の2時間前に「三役会」を開催しGCJの財政を中心に運営等を協議することになった。

関連記事

ページ上部へ戻る