ブログ

ロス五輪金メダリスト 森末慎二氏の講演を聞く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

森末氏

 GC東京は、2月5日(金)、東京・目白の椿山荘で、「平成28年度新春の集い」を、組合員、賛助会員、来賓ら多数の出席を得て盛大に開催した。
 先立って開かれた講演会では、ロサンゼルス五輪の金メダリストでタレントの森末慎二氏が講師となり、体操と出会った学生時代、ロス五輪での思い出など数々のエピソードを語った。高座にも上がるほど落語を得意としていて(金メダル亭慎二)、ユーモアのある話術に会場は終始笑いが絶えなかった。また、獲得した金・銀・銅メダルを持参し、全員が手に取れる機会を得るなど、“特典付き”の講演に参加者は満喫した。

新春の集い 乾杯の発声

 懇親会では、中田副理事長が開宴の言葉を述べた後、田村理事長が挨拶に立ち、「来年開くGCJ東京大会について全国の理事に承認をいただいた。大会テーマは『架け橋』で、人と人、企業と企業、地域と地域を繋ぐような大会にしたい」と、東京大会の参加を呼びかけた。
 来賓を代表して堀口日印産連専務理事が挨拶した後、来賓を紹介。真茅プリプレス&デジタルプリンティング機材協議会会長が乾杯の発声を行い、歓談が繰り広げられた。

関連記事

ページ上部へ戻る