ブログ

田村GCJ副会長と 懇談会を開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

愛媛県松山市「奥道後 壱湯の守」で理事会を開催

 四国グラフィックコミュニケーションズ工業組合(渡辺理事長)は、3月7日、愛媛県松山市「奥道後 壱湯の守」で理事会を開催した。理事会後には田村GCJ副会長、秀浦GC中国理事長を招いて懇談会並びに懇親会を行った。
 懇談会には、GC四国から永野副理事長、山口専務理事、藤田監査、組合員の宮嵜佳昭氏らが出席。田村GCJ副会長は「GCのトビラ」の必要性を語り、協力を仰いだ。また、現在進めているGCJクラウドサービス(仮称)についても、その概要を述べ、データのバックアップの重要性を説き、GCJ組合員にとって有益であることを訴え、今後の協力を求めた。
 また、宮嵜氏が全日本印刷工業組合連合会と㈱Tooが進めているクラウドバックアップサービスを例として取り上げ、その目的・必要性について、田村副会長をサポートする形で説明を行った。
 その後の懇親会は、組合員の家族も参加し、終始和やかな雰囲気の中で交流を深めた。

関連記事

ページ上部へ戻る