ブログ

GCJクラウドの周知活動を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%80%ef%bd%87%ef%bd%83%e6%9d%b1%e4%ba%ac9%e6%9c%88%e7%90%86%e4%ba%8b%e4%bc%9a

 GC東京は、9月12日(月)、9月理事会を水道橋の帝都三崎町ビルで開催し、全議題を満場一致で承認し可決した。
 平成28年度事業委員会活動状況では、ネットワーク部会から今後のセミナーのあり方や方針について検討していく旨を報告。次に、マーケティング部会からは「GCJクラウド」の事業化に向けた周知活動として、セミナーを年末から年始にかけて実施する方向で検討していることを報告した。
 GCのトビラ運営委員会からは、枠元委員長が今後の方針として別の業界や印刷業界の他団体の協力を仰いで、GCJをPRしていく場を設けていく方針であると述べた。また、出席した理事に企業録の更新を促すと共に、ニュースソースの提供を呼びかけた。
 その他、第61回GCJ東京大会の件では、大会ロゴ募集の進捗状況について報告があり、ロゴの審査結果は次回10月理事会で報告する旨を示した。

関連記事

ページ上部へ戻る